次世代センサパビリジオン ピッチステージを開催!

小間番号:4G-06

3日間 毎日開催します!

Smart Sensing 2018 内 次世代センサパビリオンでは、これからのデータ管理や、今向けられているセンサ活用などの課題を解決するためのピッチステージを開催しています。製造業で働くことの付加価値をどのように高めていくか?テーマ特化型のシステムをどのように構築していくか?など、参加企業5社がそれぞれの立場から発表いたします。是非この機会をお見逃しなく!

6月6日(水)~6月8日(金)
時間 プレゼンテーション社名
10:30~11:00 MODE
11:00~11:30 FAプロダクツ
11:30~12:00 ミオ・コーポレーション
12:00~12:30 神戸デジタル・ラボ
12:30~13:00 センサーズ・アンド・ワークス
13:00~13:30 MODE
13:30~14:00 FAプロダクツ
14:00~14:30 ミオ・コーポレーション
14:30~15:00 神戸デジタル・ラボ
15:00~15:30 センサーズ・アンド・ワークス

MODE

「シリコンバレー発!MODE Sensor Cloud
~センサーデータのクラウド化で起こること~」

シリコンバレー発の世界のあらゆるセンサーをつなげるMODEセンサーデータに特化したクラウドサービスにより、あらゆるセンサーからのリアルタイムなデータ収集に特化したサービスで、イノベーティブなセンサーからのデータを活用した事例をご紹介します。

FAプロダクツ

「製造業でIoT化が進まない理由と解決策」

「IoT化」「スマートファクトリー化」がニュースを賑わせているが、実際はそれほど進んでいないのが現実だ。何が壁になっているのか、どうしたら進むのかを、多くのスマートファクトリープロジェクトに関わった視点から「現場視点」「スモールスタート」をキーワードに解説します。見える化ができた後のデータ活用例や、リスクをとらずにスモールスタートを実現するために必須の、クラウド活用についても説明します。

ミオ・コーポレーション

「非拘束非接触バイタル生体センサーとビッグ データ」

弊社のセンサーはドップラーセンサーを応用した非接触バイタル生体センサーですが、出来ることは2つ

  1. 非接触で脈・呼吸の参考値を感知できること。
  2. 非接触で脈・呼吸の運動量の大きさを感知できること。

ここで注目すべきは2番の脈・呼吸・体動の運動量を1秒ごと吸い上げてビッグデータ化し、生活習慣・癖をAIで解析し、変化を察知する。

神戸デジタル・ラボ

「考えてはいけないIoT」

IoTを通じたビジネスの高度なデジタル化がいまあらゆる分野で求められています。
しかし、いざIoT活用を実践しようとすると、多くのソリューションテーマや技術などに圧倒され計画が進捗しないことがよくあります。本講演ではそのような課題に対してシンプルな解決方法を、約2年間IoTビジネスを実践してきた弊社の知見を基にお話させていただきます。

センサーズ・アンド・ワークス

「Signで手軽に人の動きをクラウド化」

自社開発生産の赤外線センサを中心に人の活動状態を検知するセンサモジュールSign(サイン)シリーズとその連携によるIoTプラットフォームの構築を行っています。機能性、省電力、小型、設置の容易性、プライバシーの保護、価格力を差別化ポイントとして、これまで公共交通機関、小売店舗、ホテルなどでの実証試験、製品導入を行っています。マーケットは、リテール、インフラ、工場、ホーム&パーソナルユース(介護福祉など)、そして屋外を含めた街全体であって、ソリューション拡大を図るため、2017年8月より製品を安定供給できる体制をとりつつあります。

出展者一覧・検索

フロアマップ


出展者専用サイト

主催

(株)JTBコミュニケーションデザイン

お問い合わせ

Smart Sensing 事務局
(株)JTBコミュニケーションデザイン
〒105-8335
東京都港区芝3-23-1
セレスティン芝三井ビルディング
TEL:03-5657-0771
FAX:03-5657-0645
E-mail:smartsensing@jtbcom.co.jp

DM及びメルマガの配信停止について

Return Top